//

Let's Share

Search NEW POST

iPhone8の水没修理で名古屋市緑区よりご来店

お風呂で動画を鑑賞中に誤って湯舟に落としてしまい、すぐに拾い上げたが

しばらくすると画面の表示が乱れてその後に電源が落ち、入らなくなったとの事。

よく見るとインカメラ部分が水滴で白く曇っています。

 

分解して中を確認してみると…

写真のように内部に水が侵入した跡が見られます。水没判定シールも2ヶ所とも赤くなっています。

これが原因で画面の乱れ、電源がつかなくなったと思われます。

「すぐに拾い上げた」との事でしたが、それでも内部はこのような状態になってしまいました。

 

iPhoneをさらに分解、洗浄を行い…

完全分解をして全ての水分を完全除去と洗浄をしました。今回は1時間半ほどで終了。

入らなかった電源が入って、データも消えずに操作も出来るように!

iPhoneの「耐水」性能について

iPhoneは「防水」では無く、「耐水」となっています。

iPhoneは精密パーツで所狭しと組み立てられて内部の機密性が高いゆえに

「防水」性能を備えることが出来ません。あくまでも「耐水」性能までです。

また耐水性能も新品状態であればおおむねメーカー発表値の性能を有しますが

耐水テープを貼る面積が上記の理由から元々少ない事と、熱や水分(湿気など)に触れると

縮んでしまい経年劣化で耐水性能は落ちていきます。

雨に晒したり、高温多湿環境でも耐水性能は落ちていきます。

特に購入から2~3年経過してるiPhoneの耐水性能は無いものをして扱ったほうが無難です。

iPhoneは基本的に水に弱いのでお風呂や水回り付近での使用はおすすめしません。

どうしても使用したい場合にはスマホの防水グッズを活用しましょう!

 

もしもiPhoneが水没しても諦めずに…

水没させてしまうと慌ててしまう事がありますが

落ち着いて下記の事をしない様にして

①むやみに振らない(中で水滴が広がり、ショートの可能性を拡げる)

②ドライヤーなどの温風で乾かさない(パーツの錆び、故障に繋がる)

③電源が落ちてしまった時は充電を試みない(ショートの可能性を拡げる)

水没は時間が経てば経つほど復旧率が下がっていきます。

復旧すれば諦めれば消えてしまうはずの大切なデータを取り戻す事が出来ます。

出来るかぎりお早めに(出来れば当日中が望ましい)当店までお持ちください!

当店の水没修理は全機種2時間ほどで完了。当日中にお返し出来ます。

 

修理価格はこちらから

修理をご検討の方はこちらから価格を確認できます

最寄りの店舗もご利用ください

豊田店 豊田元町店

iPhoneの故障やお困りのことがございましたらお気軽にお問い合わせください!

 

Go Top