//

Let's Share

Search NEW POST

iPhone7/水没修理/名古屋市緑区

名古屋市緑区篭山にあるiPhone修理Dapple名古屋緑店へお越しくださいました。
数日前にズボンのポケットに入れたまま洗濯機を回してしまい、暫く電源はついていたが
翌日見ると画面が真っ暗で電源を入れようとしても入らないとの事でお持ち込みいただきました。

画面パネルに傷などは無く、中に水が侵入して電源が入らなくなったと思われます。

まずは全ての部品を分解して洗浄修理を試みます。画面パネルやバッテリーなどの部品そのものが

故障してしまっている場合もあり、その場合は新しいパーツに取り換える必要があります。

 

分解して中を確認してみると…

写真のように内部に水が侵入した跡が見られます。水没判定シールも2ヶ所とも赤くなっています。

ここまで真っ赤に変色しているのはかなりの水がiPhone内部に入り込んだ可能性が高いです。

iPhoneをさらに分解、洗浄を行い…

完全分解をして全ての水分を完全除去と洗浄をしました。今回は1時間半ほどで終了。

画面パネルのみ水の影響で完全に故障してしまった為、新品の画面パネルを取り付ける事で

データそのままで復旧する事ができました。

iPhoneの「水没修理」について

iPhoneが水没(iPhone内部に水分が侵入する事)すると

電源が点かない、各種ボタンが効かなくなる、画面が乱れる、音が聞こえなくなる

など様々な異常が出る事があります。

原因はiPhone基板(マザーボード)や各種パーツのコネクタ部分に水分が付着して

電気が流れて部品がショートしたり、逆に通電を阻害したり、パーツを故障させる事です。

公式修理では基本的にデータが全消去された状態で修理が完了するので

もしデータのバックアップを取っていない場合は非常に困ってしまいます。

当店の水没修理は各部品を全て分解して付着してる水分の除去、錆びの除去を

行い、故障しているパーツがあれば修理してデータを消去する事なく復旧を目指します。

(ゴーストタッチの誤作動により既に初期化前状態や復旧できなかった場合は除く)

基板が致命的なダメージを負ってしまっていた場合は復旧不能という事もありますが

大半の水没修理は復旧して当日中にお客様にお返ししています。

もしもiPhoneが水没したら…

落ち着いて下記の事をしない様にして

①むやみに振らない(中で水滴が広がり、ショートの可能性を拡げる)

②ドライヤーなどの温風で乾かさない(パーツの錆び、故障に繋がる)

③電源が落ちてしまった時は充電を試みない(ショートの可能性を拡げる)

水没は時間が経てば経つほど復旧率が下がっていきます。

復旧すれば消えてしまうはずの大切なデータを取り戻す事が出来ます。

出来るかぎりお早めに(出来れば当日中が望ましい)当店までお持ちください!

当店の水没修理は全機種2時間ほどで完了。当日中にお返し出来ます。

 

修理価格はこちらから

修理をご検討の方はこちらから価格を確認できます

最寄りの店舗もご利用ください

豊田店 豊田元町店

iPhoneの故障やお困りのことがございましたらお気軽にお問い合わせください!

 

Go Top